CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

千秋興産スタッフブログ

物件情報や日々の出来事など配信していきます

<< 老婆と休日 | main | 春まじか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
すばらしき秋田
 秋田の良いとこ、素晴らしいことは・・・自然豊かで緑が多い、都会に比べゆっくりのびのび生活ができることだと多くの人は言い、思われているのでは無いでしょうか。しかし、不動産の売買に携わって感じることは、一部を除いて決してそうでも無いことです。宅地を求める時40〜45坪位、土地代金500万円前後が多く,住宅は建ぺい率50%として20坪の総2階建てで35〜40坪・・建物代金は2000万円前後、合計2千5〜600万円。建物は設備が完備されたオール電化(それ以外でもOK)住み心地100%満足、しかし、敷地は・・・駐車場は確保されても「自然豊かで緑が多い、ゆっくり、のびのび・・・」とはいかない。
「広々敷地」に「完備された住宅」、この両方を満足させることは中々厳しいのでありますが、狭い敷地では東京と同じだ、広々とした秋田の良いところをもっと生かせないものかと勝手ながら残念に思うこの頃です。解決の一方法としては、土地面積が大きくなったら1坪あたりの単価を下げる、これは私たち業者にとっても地主さんにとってもそれなりに納得できる部分はあり実際に多くの例もあります。例えば・・40坪なら1坪10万円で400万円、80坪なら1坪8万円で640万円、こうなれば土地は80坪にしよう・・・となるでしょう。願わくば、土地80坪以上の購入については県や市の優遇措置がある・・・秋田とはそんなところなんだ・・・とならないものでしょうか。。家と庭があっての「家庭」、ちょっとした家庭菜園を楽しむ・・・それが秋田だ・・・そんなことを念じている時ついに「広めの敷地が欲しい、家庭菜園もやりたい・・・」とのK氏。広い土地を一括で・・・と地主さんに交渉〜格安で交渉成立、両者とも満足。「広々屋敷、緑豊か、休日には家庭菜園を楽しむ・・・」理想の仕事ができた・・・とK氏よりもこの先が楽しみな私です。
| - | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:01 | - | - | pookmark |









http://sensyu-k.jugem.jp/trackback/17